スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
シフォンケーキの失敗原因第5弾!失敗なんてもうしない!!
※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。


ではでは、久々にシフォンのコツをUPします。

シフォン失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第2弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第4弾!失敗なんてもうしない!!

シフォンケーキの素朴な疑問第1弾!!

シフォンケーキの素朴な疑問第2弾!!

今までのものも参考にしてください。



シフォン失敗原因第5弾!失敗なんてもうしない!!



いつもシフォンに使っていた粉が切れたので、違う薄力粉【「宝笠ゴールド」】で作ったところ3回とも失敗してしまいました。「粉」で失敗などあり得るのでしょうか?

・「宝笠ゴールド」は
「特宝笠」のワンランク上の商品で、普通の薄力粉と比べ粒子が細かいので 、しっとりとキメが細かく繊細な食感に仕上るという薄力粉です。
ただ、粒子が細かいだけに気泡を消えやすくする特性があります。
抹茶やリ・ファリーヌ(米粉)を使用したときと同じような現象が起こりやすいです。

上達したら何なく使いこなせる粉かも知れませんが、始めたての方や慣れていない方には不向きかも知れませんねぇ。
あまりシフォンに向いている粉とは言えません。

「宝笠ゴールド」は粒子が細かいために水分の見直しが必要です。
今まで通りのレシピで作っていては水分量が多くなってしまい失敗の原因になってしまいます。
どうしても「宝笠ゴールド」で焼きたい!!というのであれば、水分量の見直し(減らす)、焼き温度の調節の見直しが必要でしょう!!

失敗を回避したいのなら、粉をごく一般の薄力粉に戻して作る方が早いです。

このように、小麦粉!!と一言で言っても様々な種類があります。
ご自分のシフォンに向いている小麦粉を自分なりに探し出してみると楽しいですよ。



型から外した後のシフォンを食べた時に、独特な金属臭がしました。ナイフが型にこすれているのが原因なのかなと思いましたが多少でも味に影響が出るなら型やナイフは替えた方が良いのでしょうか?

・金属臭は、
型抜きをするときにパレットナイフを型の側面に強く当てすぎることにより 型の金属までこそげ取ってしまっているのが原因です。
型抜きをするときは、もう少し優しい力加減で上下に動かしながら 型抜きをすると金属臭はしないと思います。
しっかり綺麗に抜こうと思うがばかりに、力が入り過ぎてるんじゃないかなぁ~?
ナイフや型を取り変えるより、型の抜き方をもう1度おさらいしてみてはいかがでしょうか?
シフォン型からの取り出し方 シフォン作りは、山あり谷ありですねっ。



卵白と卵黄を分ける際、卵黄がほんの少し卵白に混ざってしまいました。
ほんの少しだから、と思いそのまま作業を続行したのですが 案の定メレンゲがまともに出来上がりませんでした。
卵白に卵黄が混入した場合どう対処するべきでしょうか?


・確かにシフォンを作り続けているとメレンゲがたたないと言う失敗は何度か体験することです。
1番大切なのは、やはり卵白には余計な油分や水分は絶~~~対!!に入れない事!!
もし、卵黄が入ってしまったら、少々面倒ですが必ず綺麗にスプーンなどで卵黄を取り除き、ボウルに付いてしまった卵黄はキッチンペーパーなどで綺麗に拭き取る事!!
これが成功への近道です。

そもそも、卵白に卵黄が混入しないようにするには、
まず、卵を割り、卵黄と卵白に分けるときに、
小さめのボウルや器に割り分けて、卵黄混入や腐っていないかなど卵の状態を1つ1つ見てから異常がなければ、大きなボウルに移します【綺麗にしておく】。
そうする事で、もし卵に異常があったとしても、卵黄が混入したとしても
卵の被害を最小限に抑えられます。
こうした地道な作業がとっても大切です。



シフォンケーキを取り出してみたら、側面がいつもより白く焼き色のない状態に焼き上がっていました。
上部は綺麗に焼き色がついているのですが・・・?


例1
白い焼き色  1.jpg

例2
側面焼けてない.jpg

例1の焼き色ならしっとりふわふわに焼けていれば全く問題が無い色合いだと思います。
強いて言えば、
・いつもが焼けすぎたっだのか?
・卵黄自体の色が薄かったのか?
・型から取り出すときに側面の茶色い部分(焼き色部分)をしっかりこそいで型出し出来なかったか?です。


例2になるとあまりにも側面と上部に差があるので失敗だと思います。
失敗原因としては、
・上火が強すぎて、側面に焼き色が付くまでに焼き上がってしまった
と思われます。
温度調節の見直しをしましょう!!



柑橘系のシフォンを作ると失敗してしまう

・タンパク質分解酵素での失敗。                                      
これは主に柑橘系やパパイヤ、パイナップル 、ショウガ、イチジク 、キウイフルーツなどのシフォンを焼いたときに起こる現象です。
                                                            小麦粉にはグルテンというタンパク質成分が含まれ、水分を組織に取り込んで保持します。      しかし、酵素はこのタンパク質を分解、せっかくのメレンゲも潰れて失敗の原因になるのです。
対策は                                                      
・加えるフルーツや液体に火を通し、タンパク質分解酵素の力を失活させることで解決できます。  
・もしくは加熱処理してある缶詰のフルーツを使用してください。

余談ですが、この様なタンパク質分解酵素のある果物を生でゼリーに加えると、ゼラチンが分解され固まらなくなります。                                              
また牛乳を飲むとおなかがごろごろする方がいます。                     
これは牛乳中有に含まれる乳糖を分解できないことが原因で、【乳糖不耐症】といわれます。
そんな乳糖不耐症の方でも飲める牛乳も最近では市販されています。                  
この牛乳は細菌由来の乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)で、牛乳中の乳糖を分解してあるのです。
う~~ん!!酵素ってすごいねっ。



焼き上がったシフォンの上部2センチほどが潰れた感じになり、冷ます内に型から離れます。
型にくっついていない

原因としては
・メレンゲが緩すぎる。
・卵黄生地と合わせた時に気泡を消してしまっている。
・卵黄生地の行程で粉の混ぜ方が足りない。乳化できていない。

粉は水分と合わし混ぜることでグルテンができます。
このグルテンはケーキがふくらんだときに支える柱になります。
混ぜ方が足りないとふくらんだ生地が支えられずに冷めるに従って縮んでしまいます。

若しくは、
・早くオーブンから取り出しすぎ。
・冬に多いのですが、焼き上がってから急激に冷ましすぎ。(あまりに温度差が激しいと出っ張った部分がギュッっと縮んでしまいます。)

シフォンケーキが焼き上がったら、すぐにオーブンから取り出し逆さにし、冷まします。
ただ、あまり温度差が激しいところで急激に冷ますと、型から出ている部分がギュっと縮んでしまいます。
型から出ている部分は、周りにくっついている部分が無いので急な温度差が起こると形状を保てません。

オーブンから取り出したら、ビール瓶などを刺し素早く逆さにし
まずは常温か常温より少しだけ低めの温度であら熱を取りましょう。
型が手で触れるくらいに冷めたら、より温度の低いところで冷やしても大丈夫です。



YOUCHIでした。
You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。(シフォン発送可)
             

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください




テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 23:18】 | シフォンのコツ
シフォンケーキの素朴な疑問第1弾!!

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。

シフォン失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第2弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第4弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第5弾!失敗なんてもうしない!!

こちらも参考にしてください。



今日はシフォンケーキの素朴な疑問第1弾!!をUPします。





1,ベーキングパウダー(クリームタータ)を入れなくても綺麗に膨らむのですか?  

・もちろん膨らみます。

シフォンの場合、膨張剤は一切必要ありません。
しっかりとしたメレンゲが作れ、シフォンを見極める力があれば全く不要なものです。        

十分に泡立っているのに膨張剤を併用すると火の通りも悪く縮む原因ともなり、
また大きな空気の固まりが生地の中に出来やすくなります。

最初に手を出すと癖になるので、
どんなことがあっても使用しないことを強くお勧めします。
それよりもレシピを工夫する方が美味しく出来上がります。

わざわざ手作りのものに添加物を入れる必要はないのです。
皆さんは安全で、美味しいものを作りたい、食べさせたいとは思いませんか?
シフォンはそれか可能なケーキなのです。





2,ベーキングパウダー(クリームタータ)を使うのと使わないのでは出来ばえにどう影響してくるのでしょうか? 

・レシピによるので一概には言えないのですが、
BPを使用したシフォンはボリュームが出て、ギュッと押さえても戻る弾力のある生地でネチッ・モチッとした特有の膨らみと特有の匂いがあります。

また、卵白のみで膨らんだ生地は
やや気泡は潰れやすいですが、卵の風味たっぷりの柔らかい生地、そして材料ひとつひとつが絶妙なバランスでつながり合い、素材本来の味や水分が中からにじみ出してきます。(これを手作り特有の美味しさというのかも)

シフォンは添加物なしでも十分に膨らむので、加える必要は全くないです。
油分の多い生地で、どうしても穴が開く、メレンゲが消えて焼き上がりがフワフワでない、フルーツや野菜のピュレを沢山入れる、ドライフルーツや小豆を入れたいがどうしても沈んでしまう・・・
という場合は補助として使用するのもありかなぁとは思いますが、
どれもレシピの改善と何度も作って腕を磨くことで改善できることです。

シフォン本来の味(素材の味)を守るため、
食べてもらうみんなの健康を考え、
自分の腕(見極める力)を落とさないようにするため、シフォンには必要ないです。

使用する量と方法にもよりますが、使用しない方が断然美味しいです。



3,ベーキングパウダーとは?クリームタータとは?重曹とは? 
・ベーキングパウダーとは、パンや焼き菓子に使われる膨張剤の一種で、膨らし粉とも呼ばれます。
ほとんどのベーキングパウダーは、常温で反応する酸と、高温で反応する酸の2種類を組み合わせており、生地を練っている時と焼き上げる時の2回、膨らます作用を得られます。

・ベーキングパウダー=重曹+助剤(複数の酸性剤)+分散剤となっています。

比較的重い生地をふっくら仕上げる場合(バターケーキ、クッキー、スコーン、まんじゅうの皮などを作る際など)に使用するのが好ましいです。
ただ、ベーキングパウダーは常温で粉や水に反応するので、混ぜ合わせたらすぐに焼くことが大切です。
また、ベーキングパウダーは縦に伸びる特徴があります。

なおベーキングパウダーは、市販品は数種類しかありませんが、業務用としては焼きもの、蒸しもの、揚げもの用など、用途により数百種類あるので、用途によっての使い分けが必要です。原材料にアルミニウムを使用していない、ベーキングパウダーもあります。
湿気に弱いので保存には注意しましょう。


クリームタータ(cream of terter)とは

・酒石英(L-酒石酸水素カリウム)のことで、メレンゲ、クリームの立ちを良くしたり、気泡の保ちをよくするための食品添加物です。                                      
また泡が潰れないようにする働きがあります。 
卵白2個につき、小さじ1/4程度を目安に使用します。

その他にも以下のような用途があります。
・ベーキングパウダーやイスパタなどの膨張剤の助剤として
・ドロップなどの結晶化(糖化)を防止する
・ビスケットなどを均一に膨張させる



重曹(ベーキングソーダ)とは
弱いアルカリ性を示す物質で、 胃薬から料理、掃除まで幅広く活躍する物質として 昔からよく使われているものです。

・重曹=炭酸水素ナトリウムとなっています。
濃い色調の菓子や仕上がりの色を濃くしたい場合は(利休まんじゅう、どら焼き) などに使用するのが好ましいです。
「重曹」は加熱しないと反応しないので、粉などを混ぜ合わせた後、生地を休ませておくことができます。
ただ、生地などに炭酸ナトリウムが残りますので、生地が黄色に着色するのを促したり、アルカリ性独特の臭いと苦味があります。
また重曹は横に伸びる特徴があります。

用途に合わせて、ベーキングパウダー、クリームタータ、重曹とをうまく使い分けしていきましょう。



4,型にバターは塗らなくていいの? 

・絶対に塗らないでください。
シフォンケーキは生地が型に張り付く事で生地が上へ上へと
膨らんでいきます。
そして、その形状のまま冷める事で特有のフワフワ感が生まれます。

バターを塗ってしまうと型に張り付かず縮んでしまったり、
逆さにしたときに落ちてしまいます。
絶対に塗らないでください。




5,生地がフワフワして上手くカットできません 

・切れ味の良い波形ナイフ(刃がギザギザしているもの)や
パン切りナイフを熱湯で温め、水気をフキンで拭き取り、
前後にゆっくり動かしながら手前に引くときに切っていきます。
この時決して押し切りではなく、引き切りしてください。
ナイフで押して潰さないように注意してください。

また、ケーキを冷蔵庫でよく冷やすか、冷凍庫で半冷凍にしてからカットすると綺麗にカットできます。

あまりにゆっくりカットしていると
シフォンの表面が波形に切れてしまうので、一気にカットしましょう。

また、デコレーションケーキのカットの場合は、濡れフキンでその都度ナイフを拭き取りながらカットすると綺麗に仕上がります。



6,シフォン型を使わずに焼くことは出来ますか? 

・ペーパーのマフィン型や紙コップで出来ます。
ただ、シフォン型の中央の筒にはシフォンを膨らます大きな役割があるため、
大きな型で焼くことは出来ません。
冷めると中央が凹むので凹み部分にクリームをデコレーションしたり、
中にクリームを詰めると良いかと思います。



7,日持ちはどれくらいですか? 

・4~5日はもちます。
季節によっては冷蔵庫で保管した方が良いです。(10度以下)
早めに食べた方が美味しいので、なるべく早く食べきりましょう。

冷蔵庫からの出し入れが激しいと痛みやすくなるので気をつけましょう。                
種類(フレーバー)によっても痛みやすくなります。

また、空気に触れるとシフォンのしっとり感が損なわれるので、
しっかりと空気を抜いた状態で保管しましょう(ラップなどをしかっりと)

プレゼントされ場合は、その旨を伝えておくと良いですね。



8,冷凍保存は出来ますか? 

・出来ます。
しかし、冷凍すると必ず味わいは落ちます。
3~4日以上保存するよりは冷凍した方が劣化は少なくて済むので、
お勧めです。

冷凍する場合はシフォンを1切れずつにカットし、ラップで包み
更にジッパー付きのビニール袋、またはタッパーに入れ冷凍しましょう。
(乾燥・臭い付きを防ぐため)

またホールのままでも冷凍できます。
いずれもラップで包み込みビニール袋に入れて下さい。
暇があるときに、デコレーション用を焼き置き冷凍しておくと、
便利ですよね。

1週間くらいで食べきるようにしてください。
解凍は自然解凍で!!



9,シフォンの食べ頃は? 

・焼き上がったシフォンケーキはとても良い香りを放ち、
すぐにでも食べたくなります。
焼きたてが美味しいのでは?と思いがちですが、
焼き上がったらしっかりと冷まし、1日置いて下さい(最低でも半日)。
生地が落ち着きしっとり感も香りもUPします。
プレゼントや手土産にするなら、前日に焼いておくと良いでしょう。


その他疑問があれば出来る限りお答えします。
では、引き続きシフォンケーキの素朴な疑問第2弾!!をお送りします。
お楽しみに!!


You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。



※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 21:35】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(1)
シフォンケーキの素朴な疑問第2弾!!
※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。無断転用・転載は禁止ですのでお止めください

シフォン失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第2弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第4弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因第5弾!失敗なんてもうしない!!


シフォンケーキの素朴な疑問第1弾!!

こちらも参考にしてください。


10,型の素材の違いで焼き上がりは変わりますか?


・変わります。
シフォン型にはアルミ型、ステンレスなどの金属製の型、フッ素樹脂加工された型、紙型、があります。

ステンレスなどの金属製の型、フッ素樹脂加工された型、
は焼き加減に違いはありませんが、
フッ素樹脂加工された型は失敗しやすいので避けましょう。

紙型はプレゼントにも適しており、持ち運びにも便利、
生地の取り外しが簡単ですが、
アルミに比べ、熱伝導率が悪いので、やや膨らみにくいという
デメリットがあります。
焼き時間も少し長くなります。
内側の側面がツルリとした型は、シフォン生地が型に張り付きにくく
失敗の原因になるので、ザラッっとした型を選びましょう!!

アルミ型は熱伝導率が良く、シフォンの立ち上がりもとても良く
ふっくらと膨らみます。
シフォン生地が型にぴったりと張り付くので、失敗が少ないです。

また、破損した型、形が歪んでしまった型は失敗の原因になるので使用は避けましょう。



11,砂糖や油はどれくらいまで減らしても良いの?

・メレンゲ作りは、実は砂糖を加えなくても出来ます。
むしろ加えない方が簡単に泡立ちます。
砂糖を加える理由は
砂糖がメレンゲの気泡を保つ力を持っているからです。

メレンゲはしっとりとした柔軟な腰とツヤのあるものが理想です。
そのために砂糖は必要不可欠なのです。
もっともシフォンに適した砂糖は上白糖です。
グラニュー糖よりも粒子が細かく、さっと生地に馴染みます。

油には、シフォン生地をふんわりさせる効果があります。
油なしでも問題なく焼けますが、膨らみが悪く硬い生地になってしまいます。
お好みの量まで減らしても良いかと思いますが、
シフォンである意味がなくなるのであまり極端に省いてしまうことは
お勧めできません。

いずれにしても、健康で美味しくが大切だと思うので、
そこら辺をふまえてオリジナルレシピを作ってはいかがでしょうか?

カロリーが気になり砂糖や油を減らしたい方も
メレンゲに加える最低必要量は守ってくださいね。
省きすぎは失敗の原因になります。

14センチ型で5グラム
17センチ型で10グラム
20センチ型で20グラム


12,先にメレンゲを作っておいても良いですか?

・メレンゲは作ったらすぐに卵黄生地と合わせてください。
泡立てた卵白(メレンゲ)は、時間をおくと比重の小さい気泡は上へ
重い水分が下へと分離してしまいます。
これを離水と言います。

離水したメレンゲを使用すると、失敗に繋がるので、
もし離水してしまったら、もう1度使う前に攪拌してなめらかな状態に戻してください。

ただ、卵白を泡立て過ぎた場合もこの現象が起こります。
タンパク質が凝集して水分と分離します。
ここまでくると使い物にならないので、
しっかりと見極める力を養ってくださいね。


13,堅い角が立ったメレンゲを使用しないのはどうしてですか?

・お菓子の種類によっては堅く角が立ったメレンゲが理想ですが、
シフォンに限ってはなめらかでツヤのあるメレンゲの方が
オーブンに入れた後もしっかりとしていて、何より膨らむ力があります。
しかも、卵黄生地と合わすときに合わせやすいというメリットもあります。

めいっぱい立てたメレンゲは、安定はしていますが
堅く、馴染みにくく、膨らみは今ひとつになります。
堅いメレンゲと合わせようとしたら、せっかくの気泡が消えてしまいます。
馴染みにくく気泡が残ると穴になってしまいます。
そのため膨らみも悪くなります。

“しっとりふわふわ”を目指すなら、断然なめらかメレンゲです!!



14,メレンゲを作る時、氷水で冷やすのはどうしてですか?

卵白の温度を下げる泡立ちは少々悪くなりますが、小さく力強い気泡が生まれます。
小さく力強い気泡は熱にも衝撃にも強く、また、たくさんの気泡が出来ることで、      シフォンをふっくらと膨らますことが出来ます。

氷水に当てた冷たい卵白が、室内の暖かい空気をたっぷりと含むことで               よりよいメレンゲが作れます。
卵白の温度を10度に保ちながら作ると更に良いメレンゲができあがります。
是非おためしあれ!!


15,レシピに卵がよく個数で表示されていますが、分量(グラム)を量らなくても良いんですか?

・卵はS・M・L・LLとあり、卵黄も卵白の量も全く異なるので、計った方がよいです。
卵の量が正確だとオリジナルレシピも安定しますからね。
計量は、正確に!!

しかし、絶対はからなくてはダメというわけではありません。                   卵はサイズによって規定があるので、卵のサイズを守っていれば、大きな失敗にはならないです。計らなくてもちゃんと作れますよ。

その辺は自分に合わせたやり方でも良いと思います。                           何より楽しむことが大切ですからね。



16,シフォンケーキのカロリーを教えてください

・シフォンケーキのカロリーはプレーン生地の

17センチ型で約1060カロリー
20センチ型で約2190カロリー です。

生クリームを塗ると
17センチ型で約2390カロリー
20センチ型で約4420カロリー です。

これをカットして、一切れ分ののカロリーを計算すると
他のケーキと比べてとてもローカロリーだという事がわかると思います。
生クリームも、ローカロリーのものを使用すると                            更にローカロリーでケーキが食べられます。
ダイエット中のご褒美なんかに打って付けのケーキですよね。


17,もっとふんわりシフォンを作るにはどうしたらいいですか?

水分を、あと10CCずつ増やして作ってみてください。
ただ増やし過ぎると、
横じわや、型から落ちるという失敗に繋がるので、あくまで少しずつにしてくださいね。



18,シフォンを上手にデコレーションするコツは?

↓参考に

生クリームの扱い方

デコレーションのやり方1

デコレーションのやり方2続き

デコレーションのやり方3続き

薔薇デコレーションのやり方



19,生クリーム以外のデコレーション方法はありますか?

シフォンケーキのアイシングデコレーションのやり方 ←参考に

・チョコデコレーションのやり方←参考に



その他疑問があれば出来る限りお答えします。

You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。無断転用・転載は禁止ですのでお止めください

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 21:11】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(0)
シフォンケーキの失敗原因第4弾! 失敗なんてもうしない!!

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。

明けましておめでとうございます。                                              本年もYou Chi Chiffon Cakeをよろしくお願いいたします。                          皆様のお役に立てるよう頑張りますっ!!では早速・・・


シフォンケーキの失敗原因第4弾! 失敗なんてもうしない!!です。


・シフォン失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!

・ シフォン失敗原因第2弾!失敗なんてもうしない!!

・シフォン失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

・シフォンケーキの素朴な疑問第1弾!!

・シフォンケーキの素朴な疑問第2弾!!

こちらも参考に・・・。

メレンゲもしっかり作って、卵黄生地ともサックリ合わせているのにシフォンケーキがふくらみません

・もしかして『健康エコナ』などの油を使っていませんか?
膨らみを阻害する成分が入っているので膨らみが悪くなります。
どうしてもヘルシー系の油が使用したい場合は味の素の『健康サララ』をお勧めします。比較的大丈夫です。



膨らんで型からはみ出した部分が、だんだん横に広がって、タコウインナーのような感じになるんです。

タコのように・・・・.jpg
・水分量が多い、粉が少ない、卵白と卵黄生地との混ぜが不十分(膨れすぎる)
または、全体的な分量が多すぎて型からはみ出した時にこのような現象がおこります。
材料の見直しをするか、生地は型の8分目にとどめて焼きましょう!!




シフォンケーキを冷まし、型から出したら、数時間でスポンジが沈み始め 生地の高さがなくなっていきます。

・シフォンケーキは焼き上がったら逆さにし十分に冷やしましょう。
焼き上がりから4~5時間は型のまま冷やす方が失敗は少ないです。
また、メレンゲがしっかりと作れていない場合(泡立て不足・泡立てすぎ)・水分が多い・焼き時間の不足に注意して焼いてください。





「焼きちぢみ」を最大限に防ぐ手段は、なんでしょうか? これ!という決め手があればお伺いしいです。


・やはり最大のポイントはメレンゲ作りです。
焼き縮みに関わらず、シフォンケーキの失敗原因で多いのは“メレンゲが作れていないこと、若しくは卵黄生地と合わすときに気泡を消してしまっていること”だと思います。

シフォンの失敗は色んな失敗が幾つも重なって起こる場合が多いです。
だからこそ原因究明が難しく、奥が深いです。
そのため同じ焼き縮みの失敗と言っても、一概には言えないのです。

細かいことを言い始めると、フレーバー1つ1つによってメレンゲの堅さを使い分けることが必要ですし、季節によって、卵の変化は著しいので、それを見極める力も重要です。
更に卵黄生地との合わせ方や、空気抜き、温度、焼き時間まで事細かに変わります。
プレーン生地から初めて、徐々にコツを掴んでいってください。
幾つも焼いて失敗と成功を繰り返し、研究する事が美味しいシフォン作りの近道ではないかと思います。



冷めた時に縮んでしまいました。中には型から下にスッポリ落ちて 一回り小さくなりました。紙の型はしぼみやすいのでしょうか?
念のためにベーキングパウダーも入れたのですが蒸しパンのような感じに仕上がりました。


・紙の型でも上手に焼けますよ。
この場合の失敗原因は、ベーキングパウダーの入れすぎだと思います。
なので、蒸しパンのような味がするのです。
シフォンの場合、膨張剤は一切使いません。
しっかりとしたメレンゲが作れ、シフォンを見極める力があれば全く不要なものです。
十分に泡立っているのに膨張剤を併用すると、火の通りも悪く縮む原因ともなり、また大きな空気の固まりが生地の中にできてしまいます。
ベーキングパウダーを使わずに作ってみてくださいね。


プレーン味のシフォンなのですが、何とも言えない匂いが気になります。卵も粉も新鮮なものを使っているんですが何回作っても同じ匂いがします。

・それは、卵黄の匂いです。
ほとんどの卵黄は特有の香りがあります。
鶏の飼料には魚粉が含まれており、その生臭さが卵黄にも影響します。
また、卵といっても息をしているので、冷蔵庫や保管場所の匂いを吸収しています。
保管場所は、匂いのない綺麗な場所に保管しましょう!!

鶏卵屋さんによっては、匂い移りを防ぐため、産まれたらなるべく早期に回収を心がけておられるところや、こだわって作っておられるところもあるので、色んな卵を使って試し焼きされることで、匂いのない良い卵に巡り会えますよ。
また、オーブンの掃除もこまめにしましょう!!

美味しいシフォンを作るには卵選びから・・・


型の中心の筒のあたりだけ縮みがひどく、全然焼きついていません。

・温度が低すぎて型の中心に熱が行き渡っていないか、容量が小さい(小型)オーブンで容量外のシフォンを焼くとこのような現象が起こります。
理想の大きさは、シフォンケーキをオーブンに入れた時、円筒部分が、オーブン庫内の天井から3~4センチ以上空いていると良いです。
もう少し小さな型(オーブンに合った型)で焼くと良いです。

また、ファン付きは急激に表面が焼けやすく、中心部が焼けにくい場合があります。
特に、小型オーブンの場合、下火が弱いので、天板をはずして網の回転台の上にのせて焼く方が良いです。
こうすることで、中心部にもしっかりと火が入ります。
上部が焦げる場合は、シフォンが60~70パーセント焼けたくらいにアルミホイルや筒の部分に穴を開けたクッキングシートをかぶせましょう。

※あまり早く扉を開けてしまうとケーキがしぼんでしまうので気をつけましょう!!

オーブンによって異なるので自分で試行錯誤してください。


紫芋の粉を入れてシフォンを焼いたら変色します。

・紫芋にはアントシアニンという紫色素が含まれています。
この色素はpHの変化に伴って色が変化する性質を持っています。
レモン汁など酸性を加えることにより、ほとんど解消できますよ。
どれくらい入れるかはレシピや、型によってまちまちですが、
大さじ1から加えてみて、何度か試し焼きされると良いでしょう。



シフォン紙型5点セットを購入したのですが、中枠という白い帯のような物が入っていました。どのように使用するのですか?

・型の内側の側面に沿わせるように敷きます。ケーキを取り出し易くするためです。


シフォンを焼いていると、のびる様に生地が持ち上がってしまいます。
失敗シフォン例焼きすぎ1.jpg

・温度が高過ぎるとこのようになります。
高い温度でシフォンを焼くと、上部が焦げ、割れ目が出来ないまま一気に膨れあがります。
結果、このような焼き上がりになってしまいます。

特に、冬の間は大丈夫だったのに、夏になってからこのような症状の現れた方は
温度を下げて焼いてください。
季節によって細かい調節を心がけましょう!!


You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。
 

YOUCHIでした。


※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 19:56】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(1)
シフォンケーキの失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。



シフォン失敗原因・第1弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因・第2弾!失敗なんてもうしない!!

シフォン失敗原因・第3弾!失敗なんてもうしない!!

こちらも参考に・・・。

シフォンケーキの失敗原因第3弾!失敗なんてもうしない!!

テフロンなど加工の施してあるシフォン型を使用してもいいのか?


・この場合も失敗しやすいです。
シフォン型には油分を練らないのが鉄則!!
しかし加工済みのものは油分が塗ってあるのと同じ状態です。
はがれやすい。スベリが良いため焼き縮みしてしまいます。
おまけに熱伝導率も悪いです。
様々な失敗の原因になるので使用は避けましょう。
シフォンは絶対アルミです。



本に表示されているオーブン温度、時間で焼いてみましたが上手く焼けません

・表示されているオーブン温度と時間はあくまで目安です。
また、オーブンに表示されている温度は実際の温度と異なる事が
多々あるので、オーブン温度計を実際にオーブンの中に入れ
温度を測ってみることをお勧めします。

また、ファン付きファンなしのオーブンでは、
温度や時間が違う場合があります。
ファン付きは急激に表面が焼けやすく、中心部が焼けにくい場合があります。

また室温によってもオーブン内の温度が変わるので、
オーブン用温度計で測りましょう!!

自分のオーブンの癖をつかみ試行錯誤しましょう!!


ケーキの中に小さな気泡がたくさん出来てしまう

ぷつぷつと穴が開く

・生地を混ぜるときにメレンゲが残っていると
焼いたときにその部分が穴になってしまいます。
またボウルが小さすぎても、混ぜにくくこのようになってしまいます。
大きなボウルで、サックリと丁寧に混ぜましょう。


今まで良く膨らんでいたのに、最近膨らみが悪くなった

ふくらまない

膨らんでいないよ

・夏に多い質問です。
夏になると卵自体の水分量が多くなり、その上気温が高く
卵の保存状態も悪くなりがちになり、結果
水溶性卵白が多くなります。

メレンゲを作るとき、卵白をたっぷりの氷水で冷やしながら
【出来れば10℃に保つ】泡立てると良いです。
乾燥卵白を少量加えるのも手です。

正しいメレンゲの立て方←参考に



焼いても膨らみが悪い。上手く膨らまない。
                                                 
膨らまないにも程がある・・・

膨らまない・・・ってかパン?

・卵白の泡立てが不十分
正しいメレンゲの立て方←参考に

・卵黄生地と合わせるときに強く混ぜすぎ、メレンゲを消している
ホイッパーで混ぜ合わせ、最後にゴムべらで整える様に混ぜましょう!!

・水分が少なすぎ、火が強すぎ【ガスオーブンに多い】ても
膨らみは悪くなります。

・エコナなどヘルシーオイルでシフォンを焼いていませんか?

・型や器具に油汚れや水分が付着していませんか?

 

シフォンケーキが膨らみ過ぎ、溢れます
あふれる.jpg
・何とも羨ましい悩みですが・・・
生地は8分目で止めておきましょう。
また、メレンゲが消えてしまうからといって
混ぜ合わせすぎないのも、良くないので、
しっとりと生地が馴染むように混ぜ合わせてください。
どうしても膨らみすぎるならいつもより多めに混ぜ合わすと良いです。

また、水分が多すぎても膨らみすぎるので注意が必要です。


型から取り出すときに生地を傷めてしまう

・パレットナイフが側面に刺さって穴になった
型抜き失敗2


・側面をうまくこそげ取れていない
2型だし失敗


・底部の型だし失敗【底部をうまくこそげ取れていない】
型だし失敗3 底

シフォン型からの取り出し方 ←参考に




シフォンケーキの膨らみが均一じゃありません!!ふくらむ部分とふくらまない部分があり、シフォンを置いたときに傾きます

傾き


・型に生地を流すとき、一カ所に偏らないよう均一に入れます。
また流し込んだ後、ボウルに残った生地は膨らみが悪いので
必ず散らすように入れましょう。
一カ所に偏って加えると膨らむ部分と膨らみにくい部分ができ、
偏って焼き上がります。

あと、流した生地はフルフルと揺らして表面を均一にならしましょう!!
空気抜きについて←参考に



その他質問があれば何でも聞いてくださいね。


You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。



※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 19:49】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(0)
シフォンケーキの失敗原因第2弾! 失敗なんてもうしない!!  底落ち
※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。

シフォンケーキの失敗原因第2弾
第1弾はこちら。。。シフォンの失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!



 シフォンの失敗原因第2弾!失敗なんてもうしない!! 

焼いているときはふくらむが、冷ましている行程で縮んでしまう

この原因は

1、卵黄生地の行程で粉の混ぜ方が足りない。乳化できていない。
粉は水分と合わし混ぜることでグルテンができます。
このグルテンはケーキがふくらんだときに支える柱になります。
混ぜ方が足りないとふくらんだ生地が支えられずに冷めるに従って縮んでしまうのです。

ただし、混ぜすぎてグルテンが多い生地も粘りがあり美味しくないので注意しましょう!!
もちろん素材によってグルテンの構成は大きく変わってきます。                         やはり自分なりに見極める力が必要になってきますねぇ。。。

また水分と油を卵黄で乳化できていないと同じ事が、、
しっかり白っぽくなるまでしっかりと混ぜましょう
やってみて覚えていくのみ!!


2、焼き時間も重要!!早く取り出しすぎたらしぼんでいきます

3、フッ素樹脂加工の型を使っていませんか?                         型の内側の表面がツルツルしているため生地が型にくっつかず、              冷ましている行程で剥がれて縮でしまいます。 

また綺麗に洗えていない型を使用した場合も同じ現象になります。              型の洗い方←参考に

4,まさか???とは思うのですが
逆さまにして冷ましていない・・・・・

逆さまにして冷ますことはシフォンの基本です。
このように冷ますことでシフォンの気泡を保ったまま固めることができるのです。
少しの間だから大丈夫!!なんて言っている間にみるみるしぼんでいくんですよ。
逆さまにせず冷ますと、このようになります。
5逆さまにしないと・・・.jpg

 

 

大きな大きな穴がボッコリと・・・・空いてしまった

8中空洞.jpg

9中空洞UP.jpg
完全に中は空洞
中身はどこへ???状態です

ここまで大きな空洞が開くのは完全に配合ミス!!
オリジナルレシピを作るときは特に注意が必要です。                                 レシピを練り直しましょう。


レーズンなどが沈む、または周りに穴が開く
レーズン沈み.jpg

沈む.jpg

周りに穴.jpg
レーズン、フルーツなど水分のあるものを加える場合、                                 まず食材の水分をきっちり切ること!!
食材によってはキッチンペーパーなどで拭き取るように。

そして5ミリ~1センチ弱にカットし、強力粉をまぶしたものを1番最後にゴムべらでサックリと合わせます。【あくまでさっくりと手早く!!】
1re-.jpg

2re-.jpg
しっかりとカットして強力粉をまぶしたものを加えていても沈む場合は、
・メレンゲがきちんと作れていない。
・卵黄生地と合わすときに気泡を消している。
・卵黄生地自体に水分が多すぎる。
・空気抜きの際トントンと打ち付けている。のが原因なのでもう1度見直してください。



ケーキの上部が焦げる

側面焼けてない

庫内が狭いので、ふくらんだシフォンの上部が熱源に近くなり焦げてしまいます。理想の大きさは、シフォンケーキをオーブンに入れた時、円筒部分が、オーブン庫内の天井から3~4センチ以上空いていると良いです。

小型オーブンの場合、下火が弱いので、天板をはずして網の回転台の上にのせて焼く方が良いです。

・もう少し小さな型で焼く

・もしくはシフォンが60~70パーセント焼けたくらいにアルミホイルや

筒の部分に穴を開けたクッキングシートをかぶせましょう。

※あまり早く扉を開けてしまうとケーキがしぼんでしまうので気をつけましょう!!

オーブンや型によって異なるので自分で試行錯誤してください。


このようにシフォンの失敗といっても様々な失敗要因が重なり合ってできています。“こんな失敗をしたから原因はこうだ!!”と一概に言えないパターンも多々あります。                やはり自分自身が原因を見極め追求していく力と努力が大切です。
レシピ通りの配合に忠実にすることはとても大切ですが材料と一言に言っても
鮮度や季節、気温によっても違ってきます。
特に卵は生き物ですから、鶏が摂取する水分によって卵白の状態も変わります。
夏場は水分量が多く、冬場は少ないです。
この微妙な水分量がシフォンに大きく影響します

例えばチョコチップ、ドライフルーツ系(素材が水分を吸収する)、
チョコレート、チーズ系(油分の多いもの)・野菜やバナナ系(水分が多く重い生地)
の場合季節によって微調節が必要です。
冬に作った時にはうまくいっったのに、夏期には失敗するのはこの為です。

また粉の粘度、粉に含まれる水分も季節の温度・湿度によって変わってきます。
気温はもちろんのこと冬と夏では違います。
言い始めればキリがないのですが、
素材を見極め、
季節を感じ、
そして何よりシフォンを見極めることが重要です。

シフォンの行程1つ1つを、レシピではなく
感覚、例えば卵黄生地の出来上がりの堅さなどで覚える事がもっと重要かと思います。


最後に膨張剤について


シフォンの場合、膨張剤は一切使いません。
しっかりとしたメレンゲが作れ、シフォンを見極める力があれば全く不要なものです。
十分に泡立っているのに膨張剤を併用すると、火の通りも悪く縮む原因ともな
り、また大きな空気の固まりが生地の中にできてしまいます。

最初に手を出すと癖になるので、どんなことがあっても使用しないことを強くお勧めします。                                                               わざわざ手作りのものに添加物を入れる必要はないのです。
皆さんは安全で、美味しいものを作りたい、食べさせたいとは思いませんか?
シフォンはそれか可能なケーキなのです。

皆さんのお役に立てれば幸いです。。

You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。



※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 19:24】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(0)
シフォンケーキの失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!!

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止め下さい。

シフォンケーキの失敗原因第1弾!失敗なんてもうしない!! 

底上げ(生地が型の底から浮き上がってしまう現象)    焼き上がりで、型からはずした上部に天使の輪のような凹みが出来ます。
底上げ2

考えられる底上げの原因は、

1,メレンゲ作り。

卵白の泡たて過ぎ、もしくは立っていない(気泡が弱い)ためと思われます。
泡立てた小さな気泡の一つ一つが弱いために生地温度が上昇するにつれて壊
れ、ひとつの大きな気泡の固まりになってしまうからです。
メレンゲの見極めは非常に難しいです。

とにかく
シフォンのメレンゲ作り を観て頑張ってください。

※気泡がしっかりとしているメレンゲと、卵白をしっかり泡立てるのとは意味が違うので、そこをふまえて観て下さいね。

また、メレンゲがしっかりと作れていても、卵黄生地と合わせるときにメレンゲを潰しすぎるのも原因の1つです。

油分が多い生地はメレンゲが潰れ、底上げの原因になるので、しっかりとメレンゲを作るか、油分(チーズやチョコレート・油)を減らすのも解決策です。

2,焼き時間

焼成温度が低すぎる。下火が弱いオーブン。または焼き時間が足らないために、逆さにして冷ましている間に底がはがれ空洞ができます【底上げ

対策としては
・天板をはずしてターンテーブルの上で焼く
または天板の上に網を敷いてその上で焼く。

・アルミ製の型を使う【熱伝導率がよい】

・焼き時間を長くするまたは温度を上げてみる。

・余熱は十分に行う。

です。

小型オーブンの場合下火が弱いのでこの方法でうまく焼けるかと思います。
また、焼成温度が高すぎても、ふくらみの立ち上がりが急激すぎて穴になってしまいます。
「火が強く入りやすい位置がいつも底上げになる」というのはこれが原因でしょう。
オーブンの癖をつかむことが大切!!

焼きすぎはしっとり感を損なう。。

からと言って焼き足らなければこんな事に・・・
3チョコチップはがれ焼き短い.jpg

生焼けのシフォン。
逆さまにした時はがれます。




油分が多くメレンゲが潰れてしまった

油分が多い生地やメレンゲがしっかりと作れていないと
こんなにふくらみの悪いシフォンが。。。。 

メレンゲをしっかりと作るか、油分を減らしましょう。
チーズ系のシフォンは要注意!!
7チーズなど油分の多い、メレンゲ罰.jpg                                            
また、チョコやココア系のシフォンではメレンゲが油分に負けるとこんな感じになります。
メレンゲが油分に負けた


焼き上がり生地の中に大きな穴が開く のは、
メレンゲと卵黄生地が綺麗にバランスよく混ざり合っていないため、
メレンゲの部分が穴となってしまいます。

6真ん中に大きな穴、焼き時間ココア.jpg

メレンゲをしっかりと見極め、泡立て、合わせることが出来れば
穴の開くという事態は減ってくるはずです。                                      メレンゲが壊れてしまうことを恐れ、混ぜが足りない時にもこのような現象が起こります。しっかり綺麗に合わせましょう。

また、フルーツのピューレや水分の多い生地、重い生地、油分の多い生地【オイルが部分的に分離してしまう】は混ざりにくいので気をつけましょう。
混ぜすぎてもふくらみが悪くなるので注意!!
あくまでさっくりとしっかりとです。

・メレンゲが残っていても穴になります。

・焼成温度が高すぎても、ふくらみの立ち上がりが急激すぎて穴になってしまいます。

・ドンドンと打ち付けるように空気抜きをしたら、逆に生地に空気が入り穴になってしまいます。

空気抜きの仕方←参考に


とっても大きな穴が開き、焼き縮みもしている

水分調節に原因があります。
上記の場合と少しかぶるのですが、水分が多い場合も失敗の原因になります。
水分が多いために焼き縮んだところが、シフォンの底部分を引っ張って穴になります。
上の失敗例(中に大きな穴が開く)とこの失敗例はかなり似ています。

例は

1水分過多.jpg

2水分過多.jpg

水分が多いため焼き縮み、底部分を引っ張り穴になっているのがよくわかります。       水分調節を行いましょう。


焼き上がって冷やすとき逆さにすると、ドスンと落ちた

見事に落ちています。
10落ちる.jpg
どさっと落ちる.jpg
これも水分が多いです。
果物・野菜などの水分をたくさん使った生地、入れすぎ、に起こりやすい失敗です。

また、フッ素樹脂加工の型を使っているときに起こりやすい失敗です。             型はアルミを使いましょう!!

 

シフォンの側面にくびれ【しわ】が出来てしまう     【フワフワしすぎて形が崩れてしまう】

これも水分(ピュレ)の入れ過ぎ卵白の入れ過ぎ、火力が弱い、早くオーブンから出し過ぎたことが原因です。                                                    後、完全に冷ましてから型を抜くようにしましょう!!

4水分多い焼き短い.jpg
 

 

しっとりしすぎてひとり立ちできません。                    

この場合も上部と同じく、水分(ピュレ)の入れ過ぎ卵白の入れ過ぎ、火力が弱い、早くオーブンから出し過ぎたことが原因です。                                                    後、完全に冷ましてから型を抜くようにしましょう!


これも水分が多い、卵白過多、火力が弱い、完全に冷める前に型だししたのが原因です。

77水分過多.jpg

ぺっしゃんこ


焼き詰まり(焼きあがったケーキの上の部分(型に入れた状態で)の目が詰まる)も火加減、水分調節が原因!!

チーズケーキ焼き詰まり.jpg

オーブンの温度が低いと、シフォン生地はなかなか立ち上がれずに目の詰まった生地になってしまいます。                                                  しかし、温度が高すぎても立ち上がりが激しすぎて、大きな穴になってしまいます。

また、水分【特にチーズなどの重い食材】が多すぎても生地が立ち上がれず焼き詰まりが生じます。

シフォンを焼くと、大きくふくらんだ気泡が時間の経過とともに小さくなり整います。
オーブンの中で、シフォンがいっぱいに膨らんで、少し沈んだところで取り出すのがベストです。


多少は自然なことなので気にしなくてよいです。
シフォンとにらめっこしてオーブンの癖、焼き時間のコツをつかみましょう
なかなか奥深いです。


空気抜きの失敗

空気抜き出来てない
↑底部に空気穴が出来ています↑

空気抜きと一言に言っても大変奥が深いです。
種類、気候、温度、素材、様々な状況によって使い分けます。

詳しくはこちらから→空気抜き




You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。


※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/07/19 19:16】 | シフォンのコツ | トラックバック(0) | コメント(0)
きんかんとドライキンカンのシフォンケーキ
今日のシフォンケーキは


きんかんとドライキンカンのシフォンケーキ

きんかん【ドライ】シフォンケーキ1


きんかん特有の甘酸っぱさがいっぱい詰まったふわふわシフォンに

ドライキンカンを加えたちょっぴり珍しいシフォンケーキ。

きんかん好きには是非食べていただきたい一品です!!

きんかん【ドライ】シフォンケーキ2


きんかん4


Yahoo!クーポン始めました。
シフォンケーキのお買い求めはこちらからがお得です。
是非覗いてみてねここをクリック
Yahoo!クーポン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ではでは

シフォンとは関係ないお話・・・

突然ですが!!もう夏です!!

夏と言えば!!我が家はBBQと川そして海!!

今日は先日、川へ行った写真をUPします。

2暑苦しい

男ばかりで若干暑苦しいです・・・笑

3キレイ

と~~~っても綺麗な川!!
写真を撮っている地点から私たちのいる場所まで飛び込みます。
下の写真はその一例・・・↓

4落下

よい子は絶対に真似しないように・・・笑


1川 家

とっても愉快なメンバーです。

皆さんも短い夏をめいっぱい楽しんでください。

YOUCHIでした。You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。(シフォン発送可)
             

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください




テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

【2008/07/15 22:20】 | 新作 | トラックバック(0) | コメント(0)
ほおずきシフォンケーキ

今日のシフォンケーキは超変わり種の


ほおずきシフォンケーキ

1ほおずき.jpg

ほおずきシフォンケーキ1.jpg

 ミルク風味のシフォン生地に、とっても珍しいドライホオズキをちりばめました。

ほおずきの酸味がアクセントになった少し変わったシフォンケーキです。

ほおずきシフォンケーキ2.jpg

Yahoo!クーポン始めました。
シフォンケーキのお買い求めはこちらからがお得です。
是非覗いてみてねここをクリック
Yahoo!クーポン

You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。(シフォン発送可)

 

 

YOUCHIでした。

※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください



テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

【2008/07/04 21:26】 | 新作 | トラックバック(0) | コメント(0)
キャラメル林檎シナモンシフォンケーキ
PCが不調だったため久々のUPです。

今日のシフォンケーキは

キャラメル林檎シナモンシフォンケーキ

1キャラメル林檎シナモン


バターキャラメルの香ばしい香り、

こがし林檎の芳醇な香り、

シナモン特有の甘くスパイシーな香りが口いっぱいに広がります。

2キャラメル林檎シナモン


ブログランキングに参加しています。
応援のポチッとお願いっ

感謝!!感謝!!

Yahoo!クーポン始めました。
シフォンケーキのお買い求めはこちらからがお得です。
是非覗いてみてねここをクリック
Yahoo!クーポン

You Chiシフォンケーキ にも遊びに行ってね。(シフォン発送可)

YOUCHIでした。

FC2のBlogで、人気シフォンケーキ投票を行っていますので、是非あなたの1番好きなシフォンフレーバーに一票をお願いします。右帯の部分にあります。             
ここからジャンプ!!!→シフォン人気投票


※このサイトの内容や画像は既に印刷、広告媒体に使用されているものがございます。
無断転用・転載は禁止ですのでお止めください


テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

【2008/06/17 13:31】 | めちゃめちゃ美味しいシフォンが出来た。 | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→
You ♥ Chi シフォンケーキ WEBLOG


                          様々なシフォン情報満載!!必見です。

FC2カウンター


プロフィール

  You ♥ Chi 【ゆーち】

Author:  You ♥ Chi 【ゆーち】
新作シフォンの紹介や季節限定シフォンの紹介など、ケーキに関する事と、日々の思いや出来事をとめどなく綴っていこうと考えています。

メインホームページ【You Chi シフォンケーキ】では、約200種類のシフォンを販売しています。

BLOG【ゆーち楽天WEBLOG】はスイーツ好きが集まります。
シフォンのコツ、質問疑問、世間話、【こんなシフォンに挑戦してぇ~】など、なんでも有りのHPです。

↓下のリンクの所からジャンプできます。良かったら遊びに行ってね。


趣味・・・絵を描くこと・料理・お菓子作り、スノーボード・マウンテンバイク・掃除

Mottou・・“幸せになろう”と思う心が、自分や周りを幸せにするっ。

License・・20歳 理容師免許取得
23歳 製菓衛生士免許(パティシエ)取得

ゆーちのホームページ&WEBLOG 

  ↓シフォン購入はこちら↓

You  Chi シフォンケーキ(HP)

ゆーちの楽天WEBLOG

 

30000万アクセス記念プレゼント企画

ゆーちの楽天WEBLOGでは、30000万アクセス記念プレゼント企画をしています。 (お好きなシフォンプレゼント) 詳しくはゆーちの楽天WEBLOGでチェック!!!

リンク


リンクフリーです。

You Chi bunner

rakutenbana-.jpg

FCバナー

ブログランキング ポチッとよろしく

FC2ブログランキング

スイーツ情報満載!!

ありがとう  感謝!!

シフォン投票

こちらのサイトから選んで頂いても結構です。
質問 あなたの好きなシフォンフレーバーは?
バニラ
コーヒー
紅茶
ハーブティー
お茶
お酒
チョコレート
チョコチップ
ココア
ラム
スパイス
ラム
ナッツ
ココナッツ
マロン
メープル
キャラメル
フルーツ
バナナ
ベジタブル
ジンジャー
和風
米粉
その他

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。